ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

映画を100本観て思ったある感覚

2年前から、君の名は。を観たあたりから、映画を観るのを趣味にしてみっかと思いら毎週土曜日に映画を観てるんですよ。

48週で、たまに2本とかみるから、少し前に100本観たんだと思いました。

100本ってかなりすごいな。

18万ですよ。

うまい棒が18000本買えちゃいます。

いや厳密には消費税がかかるから買えないし、今は1本十円なのかもわからない。

 

うまい棒 15種類×3 45本セット

うまい棒 15種類×3 45本セット

 

 

それで調べて観たら、値段がわからない。

リンクの向かう側にいかないと値段がわからない仕組みになっている。

うまい棒だけにうまいなぁ。

うまい棒だけにね。

大事なことだからもう一回言いますね。

うまい棒だけにね。

 

はいっ!盛大に滑りましたところで、話を戻しまして、本題の映画そっちのけで、うまい棒って1本いくらなんやろって思ったんです。

それと同じくらい、こんなこと考えるやつってわたし以外にいるのかしらという恐怖心も覚えました。

映画をたくさんみるのは、なんか周りの反応があたたかいけど、うまい棒一本の値段にこだわるのってなんか恥ずかしいような気がしたからです。

正直、うまい棒一本が十円だろうが、二十円だろうがあまり関係ない。

ネット販売を見てるとたくさんで売ってるから、一本なんかでうることを想定してないんじゃないか?と思いました。

だから、一本いくらで気にするってかなり珍しいんじゃないか?

知り合いにいったら、そんなことより気にしなくちゃいけないことがあるんじゃないか?と言われそうです。

でもうまい棒一本いくらかを気にしてる人がいるのかを知りたい。

だから、グーグル先生にうまい棒てうってみたんです。

そしたら、

うまい棒 値段

が出てきました。かなり上位に。

うまい棒しかうってないのに、どうせ値段でしょみたいなノリで言われたような感覚。

あなたは、うまい棒一本いくらか知りたいサイドの人なんでしょと言われた感じ。

嬉しさ半分、恥ずかしさ半分。

でもいたんだなって思い、みたら、十円でした。

まぁ予想通りな感じだな。

うまい棒一本いくらかの感想なんてそんなもんかな。

 

映画を100本観て感じた感覚に似ています。

まぁ予想通りだな。

最初は驚きの連続なんですが、最近は、どうせこうなるんでしょと思ったらそうなる。

ひどいやつだと、CMだけみたら見所が終わるようなやつ。

出し惜しみしていないけどひどないか?

というやつ。

有名だったり、権威がある監督さんがやりがちな、長いくせに見所がなく、よくわからないまま終わるパターン。

さらには、入り込めないようなできのうっすい映画なのに、このあと二人はどうなるんでしょうかみたいな終わり方をするやつ。

そういうのみたら、スタッフロールは見ずにでます。

萎えちゃうからね。

 

100本くらいみるとだいたいCMみたらわかっちゃう。さらにだと出てる監督、俳優さんでわかっちゃう。

でも確かめたくなってみちゃう。

みてみないとわからないうまい棒一本いくらかと似てる。

秋の夜長に気になったことです。