カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

できないことを無理にしない

インバスケット試験を受験した話を聞くと、いつもはできることしかやらないのに、とかく試験になるとできないことをやろうとしている。

制限時間の中で焦って、いつもはやらないことをやろうとする。

 

一つ言うと人は、

できることしかできない

のです。

 

そして

できないことを無理してやってもできません。

 

できないことの正体は、

できることの組み合わせ

です。

 

できることの組み合わせを見つけられないからできないのだと思う。

だったら、できることに目を向けて、できることを確認しながら一つ一つ積み上げてみよう。

そうすると、できないことができるようになっている。

できることの組み合わせだからできるはず。

 

インバスケット試験は、諦めた人から落ちていく。

時間ギリギリまで使って、できることをやって見る。

すると見えてくるものがある。

 

インバスケット試験で配布される資料にはメールがある。

メールをみるとき、紙に印刷する?

しないよね。

だからいつもやりもしないことをやる。

メールは、まずタイトルとだれにとだれからかをみる。

なぜか?

タイトルで概要と状況をしり、だれにはTOが自分なら自分が対応するし、自分じゃないならとりあえず優先順位を下げるよね。

でもTOが自分の先輩で、その人が不在なら、自分がやらなくちゃとなるよね。

だれからを確認し、対処のタイミングをしる。

近場の人なら直接言ったらよいけど、委託先や取引先ならそうはいかない。

だから誰からをチェックする。

内容をチェックするときは、

何をするのか?といつまでか?と自分の名前があるかを確認するよね。

これを一枚あたり30秒でやる。

できるはず。

 

できることは、今日からメールを印刷して、練習すること。

 

できることからはじめよう。