ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

義母と娘のブルース 第9話をみて 自分で作る大事さを学んだ

昨日義母と娘のブルース 第9話を観ました。

かなり面白いですね。

亜希子さんがパン屋のホームページを本をみながら作っているシーンがありました。

そのシーンをみて思ったのは、なんかスタートトゥデイの前澤さんがやっていた内容に似てるなって。

あれもまずは自分で作ったみたいです。

なんかで読みました。

間違えていたらすみません。

義母と娘のブルースをみて思ったのは、自分で作って見るって大事だなって思いました。

いいか悪いかって自分にしかわからない部分があって、人に作ってもらうとその部分がモヤモヤしちゃう。

モヤモヤしちゃうと自信持ってサービスを提供できない。

だから、まずは自分で作るのって大事。

人に依頼するにしても、自分にしかわからないモヤモヤを相手に説明しなくちゃいけないしね。

 

そういう大事な部分を昨日の義母と娘のブルースで知りました。

 

来週が最終回ですね。

 

原作だと、亜希子さんが死ぬまでありますが、ドラマだとどこまでやるんだろう。

視聴率も良いみたいで、右肩上がりですから、楽しみです。

 

わたしもまずは自分で作るをやってみたいですね。

がんばろっと。