ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

なりたい自分を明確にして、なったように振る舞い、なれるように行動する

最近読む本には、人生充実させるなら、

  1. なりたい自分を明確にしてください
  2. なったように振る舞いなさい
  3. なれるように行動し続けなさい

と書いています。

 

たしかになりたい自分になるために頑張っているときが一番楽しかったりする。

なりたいと思うまでがつらくて、なるまでは楽しいかもしれない。

弁理士を受けようとしたときに、マイナスの気持ちがたくさん出てきました。

弁理士って東京大学の院卒がたくさん受けても受からないじゃない、なのにお前なんかが受けるの?みたいなよくわからない批判もたくさん受けました。

今なら言えますが、弁理士に学歴は関係ありませんよ。

よく、表向きはそうでも実際は違うなんていう人もいますが、そんなこともありません。

そういう事務所や会社もありますが、40くらいになって、○○卒だからなんとかっていわれません。

そんなことをいうのは若い人だけです。

いわせておけば良いし、わざわざそんなクソみたいなとこに行かなくても良いのです。

ドラゴンボールの悟空がナメック星に行ったのは生き返させるためドラゴンボールが必要だからです。

弁理士とか士業にはそんな理由はありませんからちゃんとしたところにいきましょう。

 

弁理士に受かる前から受かったような感覚で勉強してました。

弁理士ならこんな問題解けるだろうとか。

一応法律資格も勉強していたから、こちらを受けるんだから尚更弁理士論文はかけなきゃみたいな感覚でやってました。

するとなぜできるんですよね。

わからない内容があっても、仕方ないわかりやすくまとめてやるよみたいな何目線?という振る舞いを自分の頭の中でやっていました。

するとびっくりしましたね。

受かりましたから。

受かると、名実ともにですから、しっかり勉強します。

 

最近は少しだらけちゃっています。

だから、すこしこのサイクルを回していこうと思います。

一応完了形で書きます。

 

なりたい自分を明確にしました

士業で事務所開設してバリバリの士業になりました

そのためにやることは

不動産の知識が欲しいから宅建士を取りました

できる人との人脈を広げました

やりながらノウハウやスキルを身につけました

実際に登録と事務所開設をしました

マネタイズをしっかり学びながら実践しました

などなど。

 

世界で活躍できるエンジニアになりました

そのためにやることは、

技術士をとりました

プログラムを学ぶ学校に行き習得しました

サービスをとにかく作りまくりました

英語とベトナム語ロゼッタストーンで習得しました

高性能なパソコンを買いました

などなど。

 

パートナーを見つけました

そのためにやること、

イベントに参加しました

プラス思考になりました

コミュニケーション力があがりました

同じ志をもつ人を見つけました

などなど

 

こんな感じですこしずつ書き足していきます。

感謝しながら頑張ります。