カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

人の欲は尽きない

たら、れば

の話って昔よくしました。

宝クジに当たったらどうするみたいな。

お金いくらほしい?みたいなやりとりも。

当時、答えた内容はお金があってもやりませんでした。

最近は買えるはずのゲーム機も買いません。

贅沢としたら生茶ぐらいですね。

また、毎日夜は納豆にしてますが、たまに頑張ったときにご褒美にほうれん草をつけるくらいです。

昨日がんばったので、ひさびさにほうれん草を納豆と一緒に食べました。

うまかったなぁ。

生きてるってこういうことを言うんだなぁと夜11時の遅い夕食をとりながら思ってます。

 

お金がほしいという欲は尽きない。

1億ないと、1億ほしいになる。

1億あれば、5億ほしいになる。

たぶん、いくらになっても満たされることはないと思う。

断言しないのは、そうなってないからわからないから。

 

お金を貯め、投資をして、同年代の会社員にしたらお金は持っていますし、不労所得もあります。

でもまだ投資を続けるのは、お金がほしいからなんだろうな。

もしくはなくなるかもと言う漠然とした恐怖からかも。

 

欲と恐怖はよく似ている。

尽きることがない。

欲を持ち行動したら、失敗するかもと言う恐怖が生まれる。

このアクセルとブレーキの関係が欲と恐怖なんだろうな。

 

最近は恐怖を持つ方が多い。

総悲観国家じゃないかと言うくらい、人生に恐怖し悲観する。

欲がなければただのブレーキに過ぎないから、動くことがない。

動かなければ意味がなくなる。

だなら欲を持とう。

盲目にならないために恐怖がある。

欲は尽きない、でも恐怖も尽きない。

 

老後を心配する70代の話を聞いて、もういいだろうとは思うし、笑い話かと思ったが、実際にあっても変じゃない。

そのぐらう恐怖が支配しているんだろう。

 

できるのは準備だけじゃない。

動くことだ。

簡単にいうと葬式に来てくれる人を増やす活動ですね。

いろいろやります。

恐怖に打ち勝つ欲を持ちます(*^▽^*)