ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

七つの大罪 天空の囚われ人

映画 七つの大罪 天空の囚われ人を見てきました。

アニメですね。

 

 

客層も子連れでした。

頭を金髪にした親子が前に陣取り、手を伸ばしたり、飲み物を放置にして帰ったりと、なんか風体はいろいろなものを表すのだなと思いました。

 

映画を見た感想ですが、ヒーローは圧倒的に強くあるべき。

たとえ悪の力でも。

ですね。

 

また、掟に囚われ逃げるしかなかった人が、七つの大罪と過ごすことで、掟と対峙し、本日から考え、掟を破る。

そして掟を破ったことで、伝説の力を使えるようになるのです。

素晴らしい構成です。

 

子供にはアクションが多く、強いヒーローカッコいいと思いますし、大人には、しがらみを断ち切る大切さをしる良い機会になります。

 

わたしも、いろいろなしがらみがあるなか今を生きていますので、映画をみて、一つでもよいから、しがらみを断ち切りたいと思いました。