ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

人生を変えるためには

人生を変えたいと思う人ってたくさんいると思います。

わたしもその中の一人です。

でも。

そんなに簡単には変わらないのが人生。

ドラクエダーマ神殿で簡単に転職できたらどんだけ楽なことか。

 

わたしは社会人のスタートダッシュで失敗しました。

したという主体的なのか、それともよくわからない社会の暗黙のルールで失敗させられたのかはわからないけど、いろいろあったんですよね。

でも、弁理士を目指すと決めたときに、なんか変わったんですよ。

電気のスイッチがオフからオンに変わる時のような感じで。

これはなんだかわからなかったけど、受かってから何年も経って当時の手帳に弁理士を目指すと書いたいろいろなコメントをみて、いまならなんとなくわかるような気がします。

あーこれは覚悟だって。

当時は相当な覚悟をもってやってました。

受けている間もいろいろやられましたが、まったく気にしないでいられるくらいの覚悟。

受かったとき春の匂いがしたんです。

あの時は、弁理士に受かったからという結果に目を向けていました。

でも、春の匂いがしたのは、受かったという結果ではなく、覚悟を決めて取り組んだからだってことに気がつきました。

 

わたしは弁理士にうかって人生が変わりました。

でも周りに聞いても変わらないという人が多いんですよ。

だから意味がないとか、貧乏になりますみたいな本が出ている。

だけど、わたしは変わりました。

差はなんだろうかと考えて一つの結論を出しました。

決めた覚悟の大きさが違うんだってこと。

そして、覚悟を決めて取り組むと、目には見えないなんかが積み上がっていくんですよ。

たくさん積み上がったら、人生が変わります。

春の匂いがします。

弁理士にうかってから、覚悟を決めて取り組んだかなぁ。

目の前のことをとりあえず頑張るみたいにやってなかったかな。

最高の投資対象は自分。

投資内容は覚悟。

リターンは?

お金じゃない。

なんだろ、お金は大事なんだけど、なんか違うんです。

リターンは目には見えない何か。

先日、いろいろなことが終わって後始末をしていた時に、弁理士受けていた時の後輩から連絡がきてお疲れ様でしたって言われてある結論を出しました。

リターンは、絆、そして心であると思います。

 

最近覚悟を決めて取り組んでないな。

大きな一歩ではないけど、小さくてもいいから覚悟を決めて取り組んでいこうと思います。