カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

空飛ぶタイヤを観てはやく半沢直樹が観たくなった

今日は三連休の最終日ということもあり、映画をみようと思いました。

何か良い映画がないかと探していたら、ちょうど時間的に見れるものとして、空飛ぶタイヤが見れるじゃないとなったので、観てきました。

 

 

 

ストーリーとしては、大企業の車を買っていた中小企業の搬送会社が事故を起こしてしまったことでエライこっちゃという内容です。

観た限り、どこかで観たニュースのネタじゃないかと思いました。

ストーリーも最終的な結論もまんまだったので、これって大丈夫なんだろうかって思いました。

 

ディーンと高橋と長瀬が出ていてすごい豪華ですね。

一生懸命やっているのはわかるんですが、ちょっと社長がモヤモヤってしました。

正直助けてくれなかったら潰れてたじゃないかと思いました。

池井戸さんの作品ってだいたい人が動いてくれて助かったという内容なんですよね。

ただ、主役級がたくさん出てきていて、それぞれがちょいちょいとしか活躍できなかったのが少し残念ですね。

高橋さんの出番がすごい少ないような気がしました。

もう少し出てもよかったじゃないのかなって思いました。

面白かったんですが、すごいもったいないと思いました。

この、すごい面白かったんですがという部分がポイントですね。

おすすめですのでぜひみてはもらいたです。

半沢直樹で感じたすがすがしさが少ししかありませんので残念です。

半沢直樹みたいなって思いました。

いつごろやるんだろうかなぁ。