ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

【第一話】この世界の片隅にを見た感想

本日はこの世界の片隅にのドラマを見ました。

私は映画から原作に入った感じでしたので、すずさんといったらのんさんなんですけどね。

この主人公の方の演技も悪くはありませんが、少々くらい感じがします。

このストーリーってそんなに明るい話ではありませんので、このほのぼのシーンの状態で明るさをあまり感じないとなると、今後かなり暗くなるんじゃないのかと思いました。

 

主人公の人、「竹内結子さん」に似てますよね。

びっくりしました。

きれいだなぁって思いました。

 

今後のストーリーの進め方で、のほほん度をどうやって示していくのかが重要ですけどね。

 

今日は明るい話だったので面白かったです。

今後ちょっと心配になりました。

 

ストーリーとしては、広島の呉にすずさんが嫁ぐまでの話ですね。

私的に少し残念だったのは、屋根裏にいた女の子が座敷童ではないところまでを描いてしまったところでしょうかね。

あれって、大人になって再開した時にあっあの時のってならないといけないのになぁって思いながら見ていました。

でもドラマを作っている人、この世界の片隅にをすごく研究されているなって思いました。

好きなんだろうなって。

だから全体的に好感度が高いんですよね。

 

小さい頃のすずさん役の女の子は結構有名な人ですよね。

直虎にも出ていたような気がしています。

いい感じで年を取っていて、まだ若いけどいい女優さんになると思いました。

素晴らしいですよね。