カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

四季報に求めるもの ~2018年四季報夏号発売で考えたこと~

2018年夏号の四季報が発売されました

 

会社四季報 2018年3集夏号 [雑誌]

会社四季報 2018年3集夏号 [雑誌]

 

 

投資をやっている皆さんはたぶん四季報を読みまくっていると思います

 

中には、

四季報なんて読んでも意味ないよね

という方もいらっしゃいます

 

前に資格なんてとっても意味ないよと言われた記事を書きました

 

nono100.hatenablog.com

 

四季報についてもたぶん同じノリかなって思います

読んでいる人は意味がないと思っていないと思います

実際意味がないと思っているのは読んでいない人が多いのかなって思います

 

四季報に求めるものって人によって違うと思います

わたしは、

  • 高配当銘柄の検索
  • 業績の推移を簡単に見れる
  • 三者(しっかりとした)の意見をみる

というものを求めています

 

上記の3つはいずれも達成していますので2000円ぐらいの出費なら安いなと思います

 

特に、第三者の意見が見れるというのが良いです

なかなかネットでは信ぴょう性のある情報って見つからないので、四季報のようにある程度根拠が明示されている意見については自分感覚との差を確認できる点は助かっています

 

通常は決算報告書などをみてるんですが、推移をみるのは大変です

四季報は一覧が見れるので助かりますよね

四季報だけで完結しないで、四季報をみて、決算報告書をみるということで完結するんだと思うんですよね

 

さて、今日、明日で四季報をしっかり読んでいこうと思います

 

おわり