ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

増配を続ける会社に投資をする

2018年12月9日更新

いろいろと状況が変わりましたので記事の内容を更新します。

 

現在年間配当150万円を目指して、高配当銘柄を買い増しています。

投資においては、値幅を取る投資も重要だと思いますが、業績がそれなりで、配当がしっかり出る会社に投資をすることも重要だと思っています。

さらには、配当についてもしっかり考えていて増配もしっかりする会社に投資をしたいと思います。

私は業績が良く、増配をする会社に投資をします。

※チャレンジ銘柄は上記に含めています。 

 

業績が良く配当がしっかり出る会社だと株価が上がることが多いと思っています。

株価が上がると分割します。

増配と分割を繰り返すとびっくりするぐらい配当をもらえるようになります。

私はそれを目指しています。

 

まぁ、私は長期保有を目指していますので、配当金が増えてくるとうれしいですね。 

どうせ投資をするならそういう銘柄に投資をしたいなと思っています。

でも、そんな銘柄を見つけられるなら皆苦労しないんだよね。

 

まぁカイジと一緒で、この辺は賭けですね。

 

わたしとしては、業績が良く、配当に対する考え方がしっかりしている会社に投資をしています。

実績も確認するようにしています。

 

配当に対する考え方は、決算資料などを見るとよいと思います。

配当性向などをしっかり出している会社だと配当についてしっかり考えています。

5割とかは多すぎだけど、3割ぐらいならまぁ普通かなって思っています。

5割の会社だと業績によっては下げるので注目しながら買います。

 

増配は1円上げると総株数分増えます。

1億株とか出していると1億円です。

配当性向が50%とかの会社だと、業績が上がるうえでは2億円ぐらい利益が上がらないと難しいですよね。

 

私は、中期計画(投資期とか成長期とか言って、配当に対してはあまり考えていないとかがないか?)をチェックし、業績をみてどうかを判断しています。

そうすると大体増配予想は当たりますね。

このぐらい業績が良くなってるからこのぐらい増配するなって予想が建てられますね。