ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

映画 ラプラスの魔女を観た感想 ガリレオに似ている

こんばんは、ののです

 

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は土曜日ということもあり、朝は買い出しで大型スーパーに行きました

 

午後は映画「ラプラスの魔女」を観に行きました

 

ジャニーズの嵐の櫻井くんが主人公で、ヒロイン?が広瀬すず、謎の人として福士蒼汰くんが出ています

 

櫻井くんは大学教授役です

 

櫻井くんくらいの年で大学教授になれるってすごいなぁという話はストーリーと関係ないのでおいておいて、なんか福山さんのガリレオに似ているなぁって思いました。

 

ただ、あとになって気が付いたんですが、ガリレオラプラスの魔女も同じ東野圭吾さん著作なので似てしまうのは当たり前かと思いました

 

櫻井くんが「実に面白い」って言わないかハラハラドキドキでしたが、いいませんでしたね

 

考えてみたらこちらも当たり前か

 

ストーリーは、物理法則なのか数学法則なのかわかりませんが、ラプラスの法則という「与えられた条件から瞬時に解析できる力があれば未来の完全な予測ができるぜ」という内容を使いこなせる広瀬すず福士蒼汰くんがいろいろとやらかします

 

映画を通して思ったのは、櫻井くんが主役?なのかな?ってことです

 

だって、ストーリーとしては、福士蒼汰くんと広瀬すずがいれば完結してしまいます

 

もちろん櫻井くんも役には立っていますが、本当にジャニーズの櫻井くんがやる必要があるのかがわからないのと少しもったいないと思いました

 

私のイメージ的には、福士蒼汰くんの役を櫻井くんがやって主人公が櫻井くんだったら「実に面白い」となっていたと思います。

 

ただ、いろいろ言いましたが、別に面白くないというわけではありません

 

面白いです

 

ラプラスの法則としていろいろな予測を完璧にすることができるあたりは発想は素晴らしいと思いますし、なんでわかってしまうのかが曖昧なところも素晴らしいと思います。

 

私の実体験としてですが、弁理士試験の勉強を死ぬ気でやっていた時に、降臨したことがあります

 

そして試験問題を知っていたわけではありませんが、こういう問題がでるなってわかって予測することができました

 

ちなみにですが、関連意匠の趣旨が出るときも予想しましたし、知り合いが受ける 時に均等論が初めて出るときにも当たりましたし、リガンド分子事件もあたりました

 

これってある程度の知識が身につくと、試験官の情報や時の流れからこういう問題が出るんじゃないかというラプラスの法則が働いたのかなって思ったりしました

 

他にも株式投資をしているとたまに絶対に上がるだろうとよくわからない自信が出てくるときがあります

 

たとえば2年前の北の達人コーポレーションですね

 

銘柄を観たときにビビットきて、これは上がる!!ってよくわからない健康食品をやってる通販会社に数百万も突っ込むことになるんですから、これってなかなかできないことかと思います

 

これらも時代の流れや社長の言動から予測された結果で、ラプラスの法則に似ているなって思ったりしました

 

映画の中でも、ラプラスの法則を否定するシーンがありましたが、否定に対する否定に対して、絶対に起こりうるシンプルな状況では誰でもラプラスの法則を実感できるという例を出していましたが、これには妙に納得してしまいました

 

ラプラスの法則は人間だれしもできることであること

 

よくよく考えてみると、たしかに現実社会においても複雑だと思っていることが実はシンプルだったということもよくあり、シンプルに考えることで解決することって結構ありますよね

 

複雑にしているのは人の心だったりします

 

複雑化した物事をシンプルにしていくことで実は誰でもラプラスの魔女になれるのではないか?というドキドキ感があった夢のような映画です

 

ヒーローものの映画を観て、ヒーローになった気分で振る舞う少年がいますが、この映画を見終えた後に、わたしも同じような感覚になりました

 

子供のころを思い出すことができた素晴らしい作品です

 

ゴールデンウィークもあと1日ですが、よかったらぜひ映画館でご覧ください

 

最後みていて、これ続編作るのかな?って思いました

 

私的にはガリレオをやってほしいんですが・・・

 

おわり