カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

弁理士試験 短答試験 条約 TRIPs攻略方法について

こんばんは。ののです。

今からでも満点が取れる科目は、パリ条約とTRIPsだと思っています。

パリ条約の対策は、条文を11条までと19条ぐらいを暗記し、過去問を解けばいいと思います。

一年に2問ぐらいしか出ませんので、10年分やっても20問ぐらいなんですよね。

だからいろいろと繰り返してやればいいと思います。

 

TRIPsですが、パリ条約と同じく、1問から2問でます。

そして、条文そのまんまがでています。

パリ条約は少し考え方がでますが、TRIPsはどちらかというと条文を少し変えた感じで出されてあってるかどうかなんですよね。

だから、対策が取れます。

具体的な方法ですが、

  1. TRIPsの条文が載っているウェブページを開く
  2. 過去問を解く
  3. キーワードを1のページの中で検索
  4. ヒットした条文を条文集にマーキング
  5. 答えのキーになる部分もマーキング
  6. その周辺を一読しておく(一読したら別の色でマーキング)

です。

これを10年分ぐらいやると、どういうところがどういう風に出されているのかがわかると思います。

これで感触をつかむんですが、これ結構重要で、こういう表現になっているから×とか、〇とかがなんとなくわかるんですよね。

 

以上です。

えっ簡単じゃんって思った方、一度やってみるとよいかもしれません。

簡単なことすらできていない人って結構いますので^^