ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

ナンバーズ3 購入方法を研究して対応してみた結果を公開

ナンバーズ3をご存知でしょうか?

当せん番号案内(ナンバーズ3) | みずほ銀行

 

000から999までの1000通りの数字の中から数字を予想するというものです。

ストレートは3桁すべて順番も一緒で当たること、

ボックスは3つの数字が当たること、

セットはストレートだと当選金がすこしでかく、ボックスでもすこしの形式のものです。

 

簡単に言うと1000通り買うと必ず当たります。

※ナンバーズはあたりかはずれしかありません。

でも当たってもストレートで10万ぐらいです。

1口200円なので、ストレートの場合20万です。

大赤字ですね。

ボックスの場合は2万ぐらいですから、1000通りではないにしても赤字になります。

こう考えるとナンバーズでは黒字になることはありません。

よほどの運がよいという考えですね。

 

一方で、ミニというものもあります。

ミニは2桁の数字が順番も一緒で当たることを言います。

ミニは当たっても1万ぐらいですね。

※ボックスぐらいってことですね。

状況によって金額が異なるみたいなので、気になる方は宝くじのサイトをご確認いただければと思います。

 

ミニも一口200円。

 20口買うとしたら、4000円ですね。

10口買うと、00から09までの10通り又は00から90までの10通りが買えるわけですね。

そうすると、桁数だけを合わせれば大体一桁はあうわけです。

誤解の内容に言っておきますが、適当に買うのと確率的には変わりません。

でも何か当たりそうな気がします。

理由は必ず一桁あうからですね。

 

これはビンゴ5でも同じです。1列必ず合わせる方法があります。

全通り買うのです。

そうするとほかの列も併せて買っておけば必ず1列はあいます。

基本はマイナスになる宝くじですが、少しでも当たりそうな(確率的には変わりません)やり方で買ったら面白いかなって思っています。

 

※この記事は当たる方法を述べているわけではありません。

 

上記の方法をもとに試してみてました。

※5日間です。(1万円です)

結果:外れました・・・

あたりもしませんでした。

 運よく当たるかもしれませんが、外れることの方が多そうです。

確かに、10分の1の確率になってるだけですからね。