カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

私が弁理士事務所を立ち上げたらやってみたいこと

おはようございます。ののです。

 

私は法律資格、弁理士行政書士といくつかの資格を保有しています。

弁理士行政書士については登録していないだけで、いつでも登録ができる状態です。

よく弁理士で登録には試験合格と修習が必要と言われますが、私は修習を受ける必要はありません。

 

さて、将来的に私は弁理士を登録して事務所を作りたいと思っています。

事務所を作って何をやりたいのかについて書いてみようと思います。

 

1.弁理士専業業務

いわゆる弁護士、弁理士しかできない業務です。

明細書を作成し出願手続きをする。

いわゆる中間対応。

審判請求

あたりですね。

 

他にも発明の発掘とか、コンサル、分析などもやりたいですが、あまり需要はないと思います。

自社完結型が多いので。

 

2.周辺業

弁理士は簡単に言うと、技術やアイデアを権利化する仕事をします。

技術やアイデアは抽象的にいうと、人を楽にするものです。

権利化も抽象的にいうと、見える形にすることです。

人を楽にするためのものを見える形にして提供することもやってみたいです。

働き方、効率化のコンサルだったり、つーるをつくったり、環境を作ったりという、みんなが楽ができる仕組みを提供したいと思います。

 

頑張ってやってみます(o^^o)