カツチャレのののブログ

投資歴15年。カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

嘘を愛する女を見て高橋一生さんはそんなに嘘をついていないと思った話

おはようございます。ののです。

 

先週土曜日朝買い出し、昼お見舞いに行く合間に、映画を見る時間があり見て見ました。

見た映画は、嘘を愛する女です。

長澤まさみさん主演、高橋一生さんも出ていて、基本は、吉田さんと長澤まさみさんしかでていないので淡々とストーリーが進みます。

川栄さんはかわいいし演技も良かったんですが、ストーリー的には必要?とは思いました。

 

嘘を愛する女なんで、川栄さんが演じた役も嘘をついたのか?、発言の内容の信憑性がわからないまま最後を迎えたのでなんかうーんと思いました。

 

ストーリーは、長澤まさみさんが高橋一生さんと同棲していて、親に合わせようとした日に高橋一生さんが倒れて意識不明になる。

その後、警察から名前も職業も嘘だと知らされて、探偵の吉田さんとダイゴさんと一緒に過去を探るたびにでる。

そして高橋一生さんの真実にたどり着く。

その後どうなるか。

 

皆さんの演技力はかなり素晴らしいです。

迫真迫る演技でしたし、長澤まさみさんに魅了されました。

高橋一生さんはいうまでもない。

 

ツイッターでは、嘘を愛する女 微妙と言われているみたい。

理由は、高橋一生さんは別に大した嘘はついてないということ。

名前と働いている場所くらい。

それで嘘を愛する女と言われても期待していた分、なんか違うんじゃないかと思うのかも。

 

人が、長澤まさみさん、高橋一生さん、吉田さん、ダイゴさんがいれば足りてしまうため、川栄さんも出ていましたが、ストーリーの広がりが感じられなかった人もいたのかも。

 

わたしにはかなり良かった作品でありますので、おススメはします。