カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

情報処理安全確保支援士を受験することになった理由について

こんにちは。ののです。

 

先日情報処理安全確保支援士を受験することになった記事を記載しました。

 

nono100.hatenablog.com

 

 今回はその理由のうち言えるものを載せようと思います。

まず、受験をすることになった理由は、お仕事上の都合だったりします。

なので、この辺は内緒ですが、せっかく受験するのであれば私なりに理由をつけていこうと思います。

受けさせられてるとモチベーションも上がりませんからね。

 

私は、法律資格のほかに弁理士も取得しています。

そしてエンジニアもやっています。

そのため、情報処理安全確保支援士を取得することで、それをハブとしていろいろな仕事ができるように(自分で)、サービスを構築していこうと思いました。

 

情報資産を脅威と脆弱性から守るという命題です。

法律資格やエンジニアって、この脅威や脆弱性をある分野に特化して守れたりします。

法律資格であれば法律関係のトラブルだったり、エンジニアだったら技術的なものだったりしますね。

体を鍛えるとかであれば、病気などからも守れますし、襲われる心配からも守れます。

こういういろいろな脅威から皆さんを守るための支援をしていくというスタイルでいろいろなサービスを作っていけたらいいなって思っています。

そのためには、情報処理安全確保支援士という資格を取ろうと思いました。

という理由であれば頑張れそうな気がしますね。

 

今後はどうやって勉強したのかとか、本の紹介とかができたらうれしいですね。

頑張ります^^