カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

弁理士試験合格者が訳あって情報処理安全確保支援士を受験することになった話

こんばんは。ののです。

 

弁理士試験に合格してから結構立ちます。

私は一応エンジニアという名のプログラマーです。

そのプロセスの中で、なぜか情報処理安全確保支援士を受験する必要が出てきました。

 

はっきり言って、超絶めんどくさいです。

情報処理系の資格はいくつか取っていたんですが、この情報処理安全確保支援士は最近できた資格みたいで、情報セキュリティスペシャリストの後継資格です。

情報セキュリティスペシャリストは、そのひとつ前のアドミニストレーターの後継だったりしたので、まぁセキュリティはいいかと受験してませんでした。

今回必要ということなので受験することになりました。

知識があることを証明してほしいということなんだとか。

IT業界って資格よりも経験だったりするんですが、最近は経験よりも学歴という雰囲気が強くなってきました。

そのほかにも、経験よりも資格の傾向も強くなりつつあります。

その状況をみて思うのは、すげぇ~めんどくさい業界になってきたなぁということです。

 

私が弁理士を取得した時もそうなんですけど、そういうことなら取っとくかというのが正直なところです。

可能であれば4月に取れるようにしたいと思いますね。

 

本2冊と過去問だけで実施しようと思います。

 

まずは頑張ってみようと思います。