カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

2017年の振り返り

こんばんは、ののです。

 

はやいもので、2017年もあと1日です。

2018年は1月1日からスタートダッシュを決め込むつもりですので、少し早いですが2018年の目標を書きます。

と、その前に2017年の振り返りをしたいと思います。

 

2017年の振り返り

1. 投資スタイルを変更しました

(1) 今までの投資スタイル

今までの私は、売買差益による利益に特化して投資を行っていました。

そのため、勝ち負けを繰り返し金額があまり増えない感じになっていました。

なぜ売買差益による利益に特化した投資を行っていたかというと、やはり2005年ごろに買っていたガンホーさんが2013年ごろに大きく上がったことが挙げられますかね。

また、2012年の山中教授のiPS細胞のノーベル賞受賞によるバイオ銘柄の爆上げに気を良くしたのもありますね。

アベノミクスの恩恵事態はそれほど受けることはありませんでした。

そういう感じで行き詰まり感があった私は今年投資スタイルを変更することを決意しました。

損切もたくさんやりました・・・

(2)今後の投資スタイル

四季報を買い

②好業績の銘柄を探す

③その中で高配当の銘柄を探す

④業務内容に将来性を感じる銘柄を探す

という①から④を実施して投資をするスタイルです。

それぞれの詳細については、私なりのルールをもってやっています。

まだ半年もたっていないので、ルール自体はあまり載せませんが、とりあえずの成果が出ました。

それが以下の図です。

f:id:nono100:20171230213654p:plain

9月から、すごい勢いで金額が増えていることがわかるかと思います。

四季報の情報は私からすると宝の山を探す地図みたいなものです。

 

2011年からの資産の推移としても過去最高になりました。

f:id:nono100:20171224231308p:plain

2. 毎週映画を観ました

毎週映画を観ました。

今年は、リベンジガールで終わりました。

映画を観て思ったのは、ストーリー的にはどれもほとんど一緒であること。

映画監督のこだわりがあるかないかがすごくわかるということ。

作品は細部に神が宿るということがわかり、細部までこだわっている作品はすごく面白いし、いろいろあってそうでないもの(原作がダメだったりなんなりがある)であっても、外れはないということがわかりました。

この細部までこだわるという考え方については、日頃の仕事にも良い影響を与えました。

映画を一年間み続けてよかったと思いました。

何があっても一年間続けてみることはすごい重要であることがわかりました。

 

3.BIGとロトを一年間買い続けました

こちらは買い続けました。

結果、高額当選をしました。

合計は言いませんが、よかったかなって思いました。

全体としてマイナスにはなりませんでした。

それが良かった。

来年はBIGのみにしようと思います。