カツチャレのののブログ

投資歴15年。カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

弁理士試験 合格発表日に感じた春の匂い

おはようございます。ののです。

 

今日朝から寒いですね。

寝る時毛布をかけて寝ました。

皆さんは風邪をひかないように注意してくださいね。

 

私は、働きながら勉強し、弁理士試験に合格しました。

プログラムをやっていましたので、定時で帰るみたいな感じではありませんでしたので、今にして思えば、どうやって勉強時間を確保したのかわからない状態でした。

 

別に弁理士に受からなくても働くことはできる。

でも、当時はプログラマー35歳定年説みたいなことを言われていて、弁理士にならないと職につけなくなるみたいな恐怖心の中で、無理しながら勉強をしていたんだと思います。

 

ブログではあまり苦労話はしませんが、当時仕事や弁理士試験を受けていたことでいろいろと苦労していたこともあり、口述試験後には倒れるように眠ったのを覚えています。

 

携帯の画面で高い通信費を払いみた結果発表で、私の番号を見つけたとき、消灯で暗かった部屋がぱぁっと明るくなり、ほのかに春の匂いがしました。

小さい頃3月ぐらいに感じた春の訪れをお知らせする匂い。

大人になる過程で忘れてしまった匂いを感じ懐かしさを感じました。

 

その話を同期に言ったら、感じなかったと言ってました。

受かることがある程度当たり前の人には感じないのかも。

11月の合格発表日にはこうした感覚になる人がいたら嬉しいです。