ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

社会保険労務士の基本書(独学編)について

こんばんは。ののです。

 

社会保険労務士の資格を取りたいと考えた場合、まず最初に考えるのは、独学ですよね。

難易度的に、予備校に通ったほうが良いと思います。

予備校は高いのでまずは独学でチャレンジしてみるというのはあるかもしれません。

いうだけならだれでもできるということなので、まずは私も社会保険労務士についてちょっと勉強してみようと思います。

 

使う基本書は、以下のものとなります。

2018年対策 読めばわかる! 社労士テキスト

2018年対策 読めばわかる! 社労士テキスト

 

 読めばわかる!と書いてますので、確かに読んだらわかりました。

さらっと書いてる感がするので最初の一冊として全体を把握するのには大変役立つと思います。

ほかの本だと細かすぎて理解が追いつく前に辞めてしまうような気がしますので、まずはこちらと過去問でやってみて歯が立たなかったら、新しい本を読むという感じに使用かなって思います。