ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

9月に観た映画面白ランキング

こんばんは。ののです。

 

9月に観た映画の面白ランキングを私の独断と偏見で勝手につけようと思います。

今年は映画のクオリティが高い。漫画の実写化が多い。

そんな感じがします。

 

9月に観た映画は以下の7本です。

いずれも面白い作品でした。

 

nono100.hatenablog.com

nono100.hatenablog.com

nono100.hatenablog.com

nono100.hatenablog.com

nono100.hatenablog.com

nono100.hatenablog.com

nono100.hatenablog.com

 

第7位「関ケ原

決して悪くはなかったのですが、ストーリー自体がわかっていたことから、おもしろさが他よりも低かったのだと思います。

役所広司さんと岡田さんの演技力の高さは素晴らしいと思いました。

 

第6位「ダンケルク

ダンケルクも悪くはないのですが、なんか主人公が誰なのかがよくわからなかったのと、キャラ設定をしっかり説明していないのにキャラごとのストーリーをあとになってぶち込んでくるあたり、ストーリーにのめりこめなかったというのがありますね。

爆撃シーンとかはかなり迫力がありました。

 

第5位「散歩する侵略者

こちらは普通に面白かったです。

長澤まさみさんはかなりキレイですからね。こんなお嫁さんがいたら人生楽しいだろうなって思いました。

前田敦子さんも出ていたんですが、もう少し出たらいいのになぁって思いました。

最後の方が少し雑だったのと、小泉今日子さんがちょっとしかでなかたっ点が少し残念でした。

ただ、面白い作品です。

 

第4位「亜人

今日観た映画です。

こちらも普通に面白い作品です。

今月はかなりレベルが高い作品が多かったことが4位の原因かなぁって思いました。

設定や説明がちょっと雑に感じたこと、最後の方が少し雑に感じたことも少し残念だったかなって思います。

 

第3位「エイリアン」

こちらは素直に面白かったです。

たぶん、いつもなら1位かなって思います。

去年だったら2位かな。

過去作品を知ってる人にとっては少し残念だった部分が1位、2位に食い込めなかった理由となります。

 

第2位「三度目の殺人

福山さん、役所さん、広瀬さんの演技が素晴らしい作品。

殺人は何度されたのか。

3度目の殺人とはどういう意味なんだろうかという考えさせる作品です。

これを観て、正義というものを改めて考えました。

法律を私も勉強し、資格を取ってきたので、法律は正義とななりえないということは思いたくはないけど、そういう感覚になりました。

 

第1位「ユリゴコロ

この映画を観て、私は息をするのを忘れました。

吉高由里子さんがこんなに素晴らしい女優で、きれいで、演技が素晴らしいとは知りませんでした。

この映画を観て、初めて生きている感覚を感じました。

いろいろ考えるというよりは、見終えた後、ハラハラドキドキが止まらない、どうしようという感覚が残りました。

吉高由里子さんの笑顔にドキドキが止まらないそういう作品でした。

今年最高といってもいいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。

ユリゴコロはかなり面白いというか、The 映画と思う作品です。

好き嫌いが分かれる作品なのと12歳以上なので観に行きにくいかもしれません。

ただこれだけの作品ってなかなか出会えませんので、ぜひ劇場に足をお運びください^^