ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

企画 プログラムを一から学びなおす #005

こんばんは。ののです。

Pythonの条件分岐を学びます。

条件分岐とは、何かの条件があったとき、条件を満たしたらどうする、満たさなかったらどうするということを記載するものとなります。

 

 

今回学んだのは、条件分岐です。

条件分岐は

if <条件>:

  満たしたときの処理

else:

  それ以外の処理

 

条件が複数ある場合は

if <条件>:

  満たしたときの処理

elif <条件>:

  満たしたときの処理

else:

   それ以外の処理

という感じで記載します。

非常に勉強になりましたので、いろいろとプログラムの勉強をしてみようと思います。

 

ウィンドウを表示したり、画像を読み込んだりするメソッドが格納されているライブラリは、tkinterに記載されています。

それを呼び出すのは、

import tkinter

 

root = tkinter.Tk()

root.title("ウィンドウタイトル")

root.minsize(640,480)

root.option_add("*font",("font name",size))

/* ここに処理を記載する */

root.mainloop()

 

画像の読み込み

画像の変数 = tkinter.PhotoImage(file="ファイル名")

 

画像の描画

canvas=tkinter.Canvas(root,width=640,height=480) //全体

canvas.place(x=0,y=0) //原点

canvas.create_image(画像を描画する座標(x,y),image=画像の変数,tag="タグ名")

 

画像を削除する

canvas.delete(タグ名)

 

文字を描画する

テキストの変数=tkinter.Label(text="テキスト")

テキストの変数.place(テキストを描画する位置)

 

ボタンの制御

ボタンの変数=tkinter.Button(text="ボタンの名称")

ボタンの変数.place(配置位置)

 

ボタンの制御

ボタンの変数["state"] = "disable" //非アクティブ

 

ボタンを押したときの制御(関数呼び出し)

def ボタンの関数():

  処理~~~

 

ボタン変数["command"] = "ボタン関数名"

 

入力ボックス

入力ボックスの変数=tkinter.Entry(width=サイズ)

入力ボックスの変数.place(位置)

 

入力ボックスの制御

入力ボックスの変数["state"]="disable" //非アクティブ

 

これを覚えておけば、簡単なアドベンチャーゲームとかは作れると感じました。