ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

企画 プログラムを一から学びなおす #004

おはようございます。ののです。

 

プログラムが楽しすぎて朝までやってました。

 

Pythonは毎日少しずつやってます。

画像の読み込みとかテキストなどのインアウトがわかったので、デバイスからの入力による制御がわかれば、簡単なゲームは作れそうです。

 

対話型のゲームなら簡単なものが作れるようになりました。

これに人工知能を含めてやればそれなりなものができるんじゃないかと思ってます。

そんな簡単な話ではないですが、想像すると楽しいですね。

 

先ほどまでC#をやってました。

マイクロソフトが出してる環境を使ってやってます。

プログラムとしては、

  1. ウィンドウ配置
  2. コントロール配置
  3. コントロールに対するプログラムを実装

というステップです。

 

1.2がかなり簡単にできるようになってますから、3のことだけ考えればよい感じです。

 

C#は言語自体オブジェクト指向の権化みたいな言語です。

オブジェクト指向とは処理とそれを行う情報をまとめたカテゴリみたいなものです。

料理を例に考えてみると

料理

   切る()

   焼く()

   煮る()

   食材

 

みたいな感じで関連項目を処理一覧をまとめ、料理関係の処理をしたかったら、料理を読み出すみたいな理解で良いのかな。

これを管理使うためにクラスがあり、継承があり、カプセル化があるみたいな認識です。

 

現在、ウィンドウにいろんなコントロールを配置して制御するプログラムが組めるようになりました。

今日は画像の読み込みと描画、あとデータの読み出しを学ぶつもりです。

これができるようになったら、簡単な画像合成アプリを作ろうと思います。