ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

漏れがないようにする方法についての考察

おはようございます。ののです。

 

仕事や勉強をする上で一番怖いのは、失敗することですが、その中で最も怖いものの一つとして(最も怖いとはいいっていない)、漏れがあることです。

ある程度進めいていったところで、このケースの時どうなるんですか?みたいに言われたときに「はっ」って気が付いた時には泣きそうになりますし、お昼ご飯や夜ご飯がのどを通らなくなります。

 

こういうことがないようにするためには、どうしたらよいだろうか?って思いました。

そこで考えたのは、エクセルを使ったマトリックス表の作成をして埋めていくことです。

 

大体こんな感じです。

f:id:nono100:20170910082523p:plain

 

上のところに各種条件を記載します。

上から順番に条件を絞っていきあらゆる条件をすべて記載していきます。

すべての組み合わせを記載したら、その時にどうなるのかを記載する行を用意します。

そこに文章や図を追加していきます。

 

こちらの資料を作成したら、資料を共有したり作業をする人に、終わったら色を付けていってとお願いすることで、終わった後に、その資料が全部色がついていたら完成となります。

チェックもしやすいです。

 

この資料をもとに、パワーポイントの資料に起こせばプレゼン資料になりますし、ワードの資料にすれば仕様書みたいになったりします。

作るときにエクセルをチェックしながら作っていけば漏れがなくなります。

 

皆さんに使えるかどうかはわかりませんが、これをどんどん追及していって漏れのない状況を作っていきたいと考えています。

 

これを見て思ったのは、

「どこがゆるチャレやねん」

です。

ゆるくやるには仕組みが必要だったりします・・・