ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

打ち上げ花火、下から見るか、横から見るかで低評価がついている理由について考察

こんばんは。ののです。

 

昨日「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか」を観に行きました。

そのレビューは昨日記載させていただきました。

 

nono100.hatenablog.com

 この映画ですが、どうやら低評価がついているようです。

※高評価もついています。

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に酷評が噴出 - ライブドアニュース

その理由ですが、この映画を観に行った感想ですが、かなりカップルが多かったことに起因していると思います。

映画って映画を観に行くという理由以外に、デートなどのイベントの一つとしていくというものがあります。

また、この映画のCMの内容を観てるとかなり君の名は。を意識している内容となっています。

君の名は。はデートで行くとかなり良い内容だと思います。

いろいろお互いが好きになるような描写がしっかりあったうえで、好きな人の記憶がない状態で最後出会って君の名は?と聞くというところでその後のことを想像させるあたりがかなりデートの一環としていく映画としてはかなり良いと思います。

ストーリーの大筋がかなりわかりやすく描かれているため男女で感じる内容の差こそあれど共感もあるだろうしね。

今回の打ち上げ花火、下から見るか、横から見るかについては、この映画を観に来ました!!!!という方で、かなり細部まで気を付けてみていないと、よくわからない映画です。

ちゃんと見ていても、想像で補わないと

映像がキレイ、音楽が良いで終わってしまって、ストーリーがさっぱりわからない、この玉なんやねんという感じになってしまいます。

あと、この映画主人公が誰なのかがよくわかりません。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

広瀬すずさん -> 菅田さんみたいな流れで出てきます。

あれなずなが主人公だったの?

のりみちくんかなって思いました。

 

ちなみにこの映画の低評価が出る理由ですが、イベントの工程の一つとして映画を観に行くタイプの場合にそこまで映画をじっくり見ないということがあります。

そしてそういう状況でいった人には、意味が分からないものになります。

そしてストーリーをじっくり観てないと想像できないということになると、最後の最後までよくわからない状況になります。

そうなると主人公の演技とかに気になってしまいます。

最後、今後どうなるんだろう?って想像させる状況になりますので、最後の最後まで分からないということになります。

ちゃんと見るとこうなるんだろうなって想像ができ、そうなるとまぁ面白いかなって思いますが、そういう気をさせるように声優さんが演技をすることで補完しないと難しいですよね。

デートとかの一環で行く場合にそこまでするのは難しいと思います。

これは理解力が足りないということではなく、そんな余裕があって観に行っていないというだけですね。