ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

打ち上げ花火、下から見るか、横から見るかを観てきました

こんばんは。ののです。

本日公開の「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか」を観てきました。

 

映画館では前のほうに座るのですが、結構混んでいて、いつもは私一人ところに結構人が座っていました。

私の隣には女子高生が2人座っていました。

f:id:nono100:20170818212829p:plain

女子高生の話しぶりから見て、この打ち上げ花火(以降略)には、君の名は。を期待しているみたいです。

そのため、映画が始まるまではすごい皆さん期待されているようにワイワイ言っていました。

始まった瞬間、私は残念ながら、ストーリーがよくわからなくて、

「ぽかーん」

となっていました。

そして、女子高生の方も始まるまではすごいワイワイやっていたんですが、

「ぽかーん」、「ぽかーん」

となっていました。

この映画の良いところ、

①すごく映像がキレイであること

広瀬すずさんとデートをしている気分になれる

③ちょい役の声優さんが豪華

感じですね。

 

映画のストーリー的には、なずなさんが見つけた玉を投げることで時間を戻せる感じです。

何度も戻してるわけではないんですが、1回目、2回目、3回目とどんどん良い感じになっていくのですが、なんで戻るのかも分からないまま、うまくストーリーに入ることができなかったのが残念でした。

そして映画とかではよくある、今後どうなったんだろうって思わせるシーンがありましたが、ストーリーが入れないため、最後最後までなんだろう・・・ってなりました。

 

夏の一時を何度もやり直しながら、なずなと良い感じになるというストーリーですが、この打ち上げ花火下から見るか、横から見るかのくだりが必要なのか?って思いました。

 

私的には、これだったら単純な恋愛アニメにしたほうが売れると思いました。

ちょっといろいろとこだわりを入れたことでよくわからない感じになったのかなぁ・・・って思いました。

ただ、すごい良いという人もいましたので、私が無知なだけなのかもしれません。

なので私にはわからなかったということで・・・