ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

メアリと魔女の花を観てきました

こんばんは。

本日(07.08)は土曜日です(歓喜

土曜日は朝は買い出しです。

汗だくになりながら歩いて大型スーパーに行きました。

今日は5kgのお米を買いました。

抱えて帰ってきたのですごい疲れました。

 

土曜日は映画を観に行きますので、映画館に行って「メアリと魔女の花」を観てきました。

 

新訳 メアリと魔女の花 (角川文庫)

新訳 メアリと魔女の花 (角川文庫)

 

 

宣伝の仕方が、「魔女の宅急便」の再来を包括させるようなやり方でしたので、魔女の宅急便と比べてどうだったかという視点についつい見てしまうのですが、実際魔女の宅急便とは話の持っていきかたが違うので、これはこれでやればよいのになぁって思いました。

 

感想としては、宮崎駿さんを意識することなく単純に観たら面白い映画だと思います。

 

猫に連れられて森に入り、そこで魔女の花を見つける。

そして魔法が使えるようになったメアリがほうきに乗っていった先にあるものは・・・

 

ストーリーとしては、魔法学院の話。

技術としては宮崎駿のアニメに使われるテクニックがふんだんに使われているので、宮崎アニメ?と思われるような感じがすごくしました。

 

おもしろかったです。

ただ、なんとなくですが、何か違うような気がしています。

そうじゃないんじゃないか?っていう気持ち。

ただ、見終えた後、後ろの子供が目を輝かせてみていたのを見て、私が単に年を取っただけなんだと思いました。

そうじゃないというのは私の心の中の話。

 

そう考えると、寂しくもあり、うれしくもある。

そんな感じです。