たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

弁理士試験 論文試験の問題の特徴について

こんばんは。

本日はBIGの当選発表日(日曜日)ということもあり早速当選確認をしてみました。

見事当選しました。

明日はビールをたくさん飲みたいと思います。

月曜日ということもありますし、嫌なことも多いのでいいかもねって思います。

 

さて弁理士試験の論文試験の問題の特徴についてです。

弁理士試験の論文は、段落構成になっていて(一字ずれている)、段落ごとにストーリーが展開します。

私は、段落ごとに囲ってチェックしていました。

私がチェックしたのは以下のものです

  1. 段落
  2. 登場人物
  3. 日付
  4. 内容(何をしたのか?)

これだけで記載する内容がわかってくるんですよね。