たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

【レビュー】ちょっと今から仕事辞めてくるを観てきました

こんばんは。

今日は土曜日です。

土曜日は朝は買い出し、昼は映画を観る日です。

朝は遠くのスーパーまで買い出しに行きました。

ポイントがたまると300円分のチケットをくれるスーパーです。

土曜日はポイントが5倍になるためいっぱい買います。

今日も300ポイントたまりチケットをもらいました。

かなりホクホクな気分で家に帰りました。

 

昼は、ちょっと今から仕事辞めてくるを観てきました。

福士蒼汰さん、工藤阿須賀さんが出演している映画です。

福士さんはいつ見てもかっこいいですね。

工藤さんはお父さんが大投手という話はもうどうでもよくて素晴らしい役者さんと思いました。

トーリーとしては、ブラック企業に勤める主人公(工藤さん)があまりのブラックさに電車に飛び込み自殺をしようとしたところを山本(福士さん)が助けるところです。

最初は、小学校の同級生?みたいな感じだったけどね。

トーリーが進む中で、主人公も仕事で頑張ろうとするんだけど、いろいろあって(かなりひどい話ですが)仕事で失敗してしまう。

それを尊敬している先輩(黒木華さん)に助けてもらうんですがね・・・

山本に何度も助けてもらいながら、主人公が実家に帰って会社を辞めることを決意して山本に告げる。

ちょっと今から仕事辞めてくると

その後どうなるか・・

 

映画の見どころは福士蒼汰さんと工藤さんのからみと、ブラック企業の状況が赤裸々に描画されているところです。

ブラック企業の実情はもっとひどいと思います。

ですが、その一部でも表現できているのは、吉田鋼太郎さんの演技力と工藤さんの演技力がなしえるところです。

出演しているメンバーはたいして多くありません。

福士さん、工藤さん、主人公の両親、小池栄子さん、上司、先輩、同僚数人(ほぼセリフなし)ぐらいですので、これだけでこんだけ鬼気迫る演技ができるのは素晴らしいです。

福士さんの明るさや名台詞(希望は無くならない、見えなくなることがある)というのは涙が出ました。

つらい日常を生きていると、希望があることすら忘れてしまうし、本来はあるはずのチャンスが見えなくなることがあります。

そのことに気が付かせてくれた、そういうきっかけをくれた素晴らしい映画です。

 

最初暗い映画かな?と思いましたが、そんなことは全然なくて、終わった後にはすがすがしい気持ちになっています。

こんな気持ちは久しぶりです。

私も明日から希望をもって、見つけて、しっかりと生きていこうと思いました。

感謝です。