ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

【レビュー】帝一の國を観に行ってきました

帝一の國を観に行ってきました。

最近の邦画は君の名は。みたいに記憶と時間を使ったものが多かったんですが、こちらは時間と記憶を扱っていないしそれでいて面白いという素晴らしい作品です。

トーリーとしては、

総理大事になりたい→そのために生徒会長になりたい→そのために自分を有利に働かせる人を生徒会長にする

という内容です。

最後、自身の生徒会長選挙があり、どうなりますかねって話です。

いろいろハチャメチャなストーリーです。

生徒会長の靴をなめる、生徒会長候補の靴をなめるという徹底ぶりは素晴らしい。

千葉雄大さんはRELIFEでもそうですが、若い人の役があっています。

素晴らしいです。

エンディングで恥じ恋みたいな感じですが、ヒロインの子が可愛いので休みに美女を観れるのは楽しいことです。