ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

日本郵政赤字転落ニュースを見て思ったこと

日本郵政が赤字になるニュースを見ました。

郵政みたいな盤石な事業で赤字になるってなんでだろうと思ったら、東芝みたいに海外事業会社を高値で買い、その会社の損失を本業でまかなえなかったからという話みたい。

 

会員登録のお願い - 毎日新聞

 

この記事の、

海外に進出したのが一勝、買価が高いから一敗みたいに言ってます。

海外に進出しても失敗してんだから一勝もしてないような気がしますが私が無知なんですかね。

 

日本郵政は日本の通信の一躍を担う重要な会社です。

下手な国際化で失敗して本業に影響を与えるとまずいような気がします。

海外事業に6000億って高いなんてレベルじゃないし、物流を抑えるなんて言っても、物流は国策なんだから、海外から買収してうまくいくのかなとも思う。

 

うまくいかせるには、日本と海外の事業シナジーを深めるんじゃなく、各国の政府に取り入り規制緩和の流れを促進しないと辛いような気がします。

 

買収から赤字になるまでに何をしたのかを知りたいなぁ。

案外買って終わりみたいになってんじゃないかと思いました。