たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

ゴーストインザシェルを観てきて思ったたったひとつの気持ち

土曜日は映画の日と決めているので映画を観てきました。

ゴーストインザシェルです。

ビートたけしが出ているのでおもしろいと思ったので観てきました。

結果としては、ビートたけしは素晴らしい。

桃井かおり?主人公の母役?も素晴らしい。

それ以外はなんだろう。って感じ。

声優さんで某ゲームの主人公の方がいて、その方が軍人みたいな役の声をあててました。

かなりあってるなぁ。 

トーリーの場所は、近未来の中国なんでしょうか?

いろんな内容が一箇所にぐちゃっとまとめられして、なんか勿体無いなと。

ダイブの話とか、これだけでひとつの作品が作れそうです。

でもこの発想、スクエニのゲームになかったかね。

アンドロの話もかなり勿体無い。

あと途中で、日本人名が出てきて顔とかがあってないので、かなり勿体無い。

日本人名で行くなら日本の女優、石原さとみとかにしたらよいのにね。