ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

ツイッターのトレンドに懲役40年とありビビった話

昨日は入社式の方が多いと思います。

新社会人になられた方、おめでとうございます。

これから長い間、かなり忙しいと思いますが、気張らずに頑張ってください。

 

ツイッターを見ていたら、トレンドに懲役40年とありました。

懲役40年ってなんかあったかなぁと法律資格を持つ私は少し悩みました。

見たら、新入社員がこれから40年働くことを懲役40年と言っているみたい。

かなり風刺をついた感じです。

 

懲役とは、罪人を刑務所に拘留し、労役を課すことです。

社会人は罪人ではありませんから当たりませんが、刑務所を会社に置き換えたんでしょうね。

 

我々は自由に仕事を変えられます。

憲法職業選択の自由があるからです。

ですがそれはしません。

多分教育がそうさせているんだろう。

会社を辞めるのは逃げてると思う人が多いみたいだからね。

私は仕事を変えることは逃げでもなんでもなく、自己防衛の一種だと思う。

大企業だろうがなんだろうがダメなとこはダメ。他人がどう思うかなんて関係ない。

だって今を生きているのは自分なんだから。

だから懲役40年なんて思う必要はないです。

 

不正競争防止法の改正など営業秘密などの概念が幅広いね。

解釈次第で色々やりそうだよ。

まぁ情報を意図的に持ち出すのはないけど、働く上で身についた技術とかは勘弁してほしい。

今は大丈夫なのかもしれないけど、いずれ変わりそうで怖い。

そうならないように願います。

 

定年は65歳。院卒なら40年、大卒なら42年、高卒なら46年、中卒なら49年かぁ。

いずれは70になるでしょう。

だから、一生働くつもりで頑張ることが一番ですね。