たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

覚悟を決めてやったのであれば結果はどうでも良い

私は覚悟を決めてやったことについては、結果が出ようが出まいがどちらでも良いと感じています。

そりゃ結果が出た方が良いですよ。

ただ、短期で結果なんて出ないだろう。

私が見据えているのは3年後。

 

やっとみての出来不出来の差はたいした話ではないと思っています。

やったか、やらないかの差に比べたら、天と地ほどの差があるからです。

 

今日も攻めの買い増しをしました。

今はわからないけど、三年後には上がるだろう。

その時に人生が変われば良い。

そんな感じで見てます。

 

さて、本日もklabは下がりました。

やはり根深いですね。

投資の難しさなんだと思います。

うたプリは果たしていつでるのか?

2017年中とはいつなんだろう?

 

12月だとしたら、今ぐらいからテレビCMやった意味がわからない。

バンドリはコンテンツを広める意味があり、導入期、成長期だから出る前からのCMはわかる。

うたプリはコンテンツとしては成熟期、金の成る木ですから、CM効果は限定的です。

しかもリリースされる数ヶ月も前からやるなんて意味がわからない。

この金をリリースタイミングの宣伝にかければ良いと思いました。