たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

ねむり姫を見てきた話

昨日は映画を見てきました。

高畑充希さんが主人公の声を当てている「ねむり姫」です。

CMを見てると夢の世界が滅亡しそうで、現実の世界もそれに連動して滅亡するかも見たいな感じに思っていたんですが、そんな感じではありませんでした。

 

簡単にってしまうと、「自動運転自動車の開発に関するお話」です。

なんでそういう風にしちゃったんだろうかって思ってしまいましたが、リアルの世界ではいろいろと都合の悪い部分は夢の中で対応としています。

あと、都合の悪い部分は特に思い入れのない自動運転の自動車が解決してくれます。

そしてよくわからないうちにハッピーエンドみたいな感じです。

 

全体的に少しもったいないなぁって思いました。