たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

3Dマトリックスがやってくれた:(;゙゚'ω゚'):

動画であたかも今期は、中国契約ができて、新たなパイプラインになるやつがEUで承認になり、韓国もすごくなるかのようなことを言っていたが、何一つ達成することなく、売り上げも下がりました。

でもビビったのは、通期は下方修正しないとのこと。

今がダメで、あと1期しかないけど、大丈夫なんだろうか?

なるとしたら、近々で、中国契約、韓国承認、EU承認がこないと通期は無理かな。

下方修正しないところを見ると、あると思ってるのかね。

ここは、今迄言った計画をその通りに実施できた記憶がないくらい計画倒れだからなぁ。

 

よかったポイント:

中国契約について締結の可否について4月上旬までに判断して速やかに開示します。とのこと。

まぁ4月上旬までに締結できるかどうかわからないんだったら下方修正しないといけないからね。

当たり前っちゃ当たり前。

 

止血剤の日本の治験届を出すまでの進捗を説明しようとしているのは好感がある。

ただ、あれだけ話し合ってきて(年単位)、臨床試験の施設数が固まっただけで、それ以外は話し合ってますってどんだけ話し合うんだろうね。

ここは心配だ。

 

それ以外は、なんだこれって感じ。

おい、CEマーキングの取得どうなったんだよ。時期的なものがあったんじゃないのか。資料に触れてるのか?どうなんだい。

読んでもさっぱりわからない。