読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

4月から積極的投資を開始する予定

保有銘柄が決算発表を迎えた1月、2月。

今年はいずれも大きく成長し、株価も大きく上がった。

結果、運用資金も大きく増えることができました。

本格的に期待している銘柄の決算日は3月。

3月末にはJトラストの優待確定(楽天ポイント5000ポイント)とコカ・コーラのウェストとイーストの統合とイベントがあります。

また保有している高配当銘柄の権利確定日を迎えます。

株価もじりじり上がってきています。

 

ということで、3月中にいったん利確し、4月から重点的に積極的に投資を行っていきます。

今日はその投資方針を再度考えてみようと考えています。

 

 

1. 四季報をよく読み将来性のある小型銘柄に投資をする

基本的には四季報をよく読み、将来性のある銘柄と思ったところに投資します。

小型銘柄(2銘柄程度)に集中して資金を投じます。

こちらは、資金の3分の1を投資することにします。

条件としては、

増収増益、PER10倍程度、出来高少ない、時価総額小さい

を見ています。

2. お昼の時間帯に売り買いをして日々利確する

一日数千円程度の利益を得られるようにお昼の取引時間(12:30~13:00)にインとアウトを繰り返す取引をします。

これを積み上げていき、投資に対する感覚を磨こうと考えています。

基本は上昇基調の銘柄を探して、買い、売るということをします。

これは1銘柄に集中して取引します。

信用取引をしないので、現物となります。

一回程度の取引となります。

 

3. 高配当銘柄を増やす

こちらは今まで言ってる内容となります。

高配当銘柄で小型株はかなり権利確定日に上がりますので、少し売却し、落ちた時に買い戻すことをやろうと思います。

 

配当金は、1,2,3を増やす資金にします。