たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

転職適齢期を超えた人が転職に向かって頑張る話

転職に適齢期なんてないでしょと言われたら否定できないです。

転職できる人は別にお年寄りでもできますし、できない人は若くてもできないですからね。

私は一体どっちなんだろうって考えると、若い時はできるような人間ではなかったですね。

そして歳を取った今転職できる人なのかについてはやってないのでわかりません。

最近いろいろ考えることがあって、いっちょ転職に向かって頑張ってみるかと思いました。

 

そもそも転職のために必要なことって何だろう・・・

転職サイトを見ていると大体言われるのは、「語学力」ですね。

次に「実務経験」ですね。

大体3年とか書かれています。

ここでわかるのは、実務経験のある人が語学力があれば来てくださいねってことかな。

語学力としては、大体TOEIC 700点前後かなぁって思っています。

語学のことが書いてあったら600点以上のことを言っているのかなって思っています。

ただ企業が語学を求めてる場合は700点が必要になるのかなって思っています。

 

私はどうするかについて・・・

私はお年寄りとまではいいませんが、一般的にネットとかで言われてる転職適齢期的なものは超えています。

だから動きながら以下のことをやろうと思います。

まず、語学の勉強をしようと思います。

TOEIC 700点を目指します。

プログラミングの能力を習得します。

学校に行こうと思います。

現在検討しているところはこちら

1か月で人生が変わるをコンセプトにしているのかはわかりませんが、プログラミングの学校「TECH::CAMP」です。

tech-camp.in

中小企業診断士の勉強も本格的に行います。

いろいろ本格的に頑張ってみるための知識を得るためです。

 

いろいろやりすぎるとパンクするのでこのぐらいにしようと思います。

 

まとめ:

TOEICの勉強

② プログラミング(学校に通う)の勉強

中小企業診断士の勉強

 

いっちょ頑張ってみますかね。

 

転職のために行うことは・・・

まずは転職サイトに登録しようと思います。

最近はいろいろあるんですね。

Dodaとかリクルートとか・・・

どこに登録するかもありますけどいろいろ考えてみようと思います。

頑張ろう。