読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

中小企業診断士の勉強記録をつけようと思った話

中小企業診断士の勉強を始めました。

中小企業診断士になることが目的というよりは会社の分析精度を上げることが目的です。

今までは会社の以下の数値を見て判断しています。

  1. 売上高
  2. 営業利益
  3. 経常利益
  4. 当期純利益

この数値に決算資料の文章を見て、今後どういう戦略で行くのかを確認します。

そして、自分の心にずきゅーんときたら投資をするという流れですね。

また、社長がツイッターをやっている場合は、そのツイートの頻度とかも見ています。

会社の売り上げが悪い時って社長もかなり考えてツイートの数が減りますからね。

ツイートが多いのに赤字になったり下方修正になったりすると非難されますからね。

 

でもそういう感触で投資をしてしまうとかなり当たりはずれがあります。

当たればすごいことですが、外れたらかなりすごいことになります。

だからしっかりと勉強をして投資に生かしたいと思いました。

公認会計士とか税理士って会計や税金に特化しているので、もう少し広範囲に経営に関して勉強できないかと思いました。

経営といっても、戦略だったり、人材育成だったり、経営理念だったりがしっかりしている会社、理にかなっている会社が儲かっています。

そういう分析ができる資格がないかなって思って調べていたんですよね。

そしたら資格として中小企業診断士があるってわかりました。

今日から中小企業診断士の勉強をスタートしたいと思います。

本当は昨年からやろうと思っていたんですが、いろいろ大変で勉強をすることができませんでした。

今日から頑張ろうと思います。

 

勉強方法としては基本弁理士試験の時にやった方法を真似ます。

弁理士試験の勉強は基本以下のフローで勉強をします。

  1. 知識を覚える
  2. 過去問をやる

これを繰り返します。

なお、知識の部分は本を買って勉強をします。

もちろん投資は行い続けますのでそれに影響を受けない程度になります。

 

中小企業診断士の講座をやっている予備校はかなりありますのでいろいろと選定していこうと思います。

やっぱりTACとかLECなんでしょうかね。

よくわからないのでかなり慎重です。

だって結構高額な投資になりますからね。

 

私が思う最高の投資対象は自分自身です。

株の投資だと自分ではどうしようもできない部分があります。

だから最終的には自己責任の範囲になるんですよね。

でも自己投資の場合は自分が投資対象となるので一生懸命勉強さえすれば、成長することができますし、自分自身の評価が上がる方法がとれますので自分でなんかできるからリスク回避ができますからね。

 

そういう感じでいろいろとありますが頑張っていこうと思います。