たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

高配当銘柄は株価の予測がつきやすいのでよくやっています

最近始めた高配当銘柄への投資。

 

まず最初に言っておきますが、本ブログは第三者に対し、投資を勧誘する目的は一切ありません。

株式投資などは投資したお金が減るリスクを常に抱えております。

投資などをされる方は自己責任で、自己の調査結果に従ってのみ行ってください。

本ブログを読んで投資を行った結果、損などをしたとしても一切の責任を負いません。

 

1. 高配当銘柄への投資

高配当銘柄は、長期保有の人が多いので業績が安定している会社であれば、値動きが比較的安定しています。

また高配当銘柄の特徴として、配当の権利確定日に向かって株価が上がり、権利確定日後に株価が下がるという傾向がつよい会社があります。

であれば、権利確定日後に下がった時に株を買い、権利確定日前に売るということを繰り返すということをやっています。

配当は年1回、年2回という会社が多いので、いくつかの会社を持つことで、一年中株取引ができるということです。

 

高配当銘柄とは、配当が4%以上でる会社のことを言います。

 

2.売り上げの予測がつきやすい銘柄

iPhoneAndroidでゲームを配布しているメーカーは売り上げの予測がつきやすいです。

 

iPhoneであれば、iOSランキング。

Androidであれば、Google Playランキング

 

このランキングで10位以内をキープできたらかなりの売り上げが見込めます。

また、1位、2位だった会社が10位とかになったら売り上げが下がることが大体わかりますよね。

さらに言えば、100位ぐらいの会社が30位になったらすごい売り上げが上がったとかかなりわかりますよね。

あとは、ゲームリリース後に、無料ダウンロード数が1位になったりすると売り上げも1位になるんじゃないのかという思惑から株価が上がったりします。

 

例えばという感じで書くと私が保有しているかと思われるといやなので記載しません。

私が見るのは、無料ランキングの上位10位以内に入ってるゲーム、そして売り上げの上位30位以内に入ってるゲームをチェックします。

具体的にソフトを調べたりインストールしたりして実際に遊んでみます。

面白いなって思ったらその会社の銘柄を購入します。

 

最近のゲームとしては、

IPもの(アニメのキャラとか昔のゲームなど他社の保有している優良コンテンツを使ったゲームを言います)が主流になっています。

お金がよく落ちるものとしては男女関係なくアイドル系のものだったり、王道もの(パズルとか引っ張りのやつとかね)します。

ただそういうゲームの発展性はかなり難しいかもしれませんね。

例えば2000万DLと言われて、それが増えたとしてあとどのぐらい増えるでしょうか?

ってこと。

女性のアイドルゲームとかの場合、顧客の大半は男性だったりします。

ゲーム人口自体5000万ぐらいだとして、男女比1:1と考えると2500万です。

2000万DLってことは上限が見えてきてるのでかなり難しいかもしれませんね。

そういうことを予想しながら投資をしています。

推理してるみたいでかなり面白いと感じています。

 

なお、投資はリスクがあります。

お金が無くなるリスクが大いにあり、おすすめはしません。

私の場合は、投資によりお金を増やすという目的もありますが、推理してそれが当たることの楽しさを感じたくてやっています。

外れてもあぁ~じゃあもう少し推理の視点を変えようと思うぐらいです。

そういう方じゃないと投資ってなかなか難しいですね。