ゆるチャレのののブログ

人生楽しむためにゆるくいろいろとチャレンジしていくブログです

ゴーストインザシェルを観てきて思ったたったひとつの気持ち

土曜日は映画の日と決めているので映画を観てきました。

ゴーストインザシェルです。

ビートたけしが出ているのでおもしろいと思ったので観てきました。

結果としては、ビートたけしは素晴らしい。

桃井かおり?主人公の母役?も素晴らしい。

それ以外はなんだろう。って感じ。

声優さんで某ゲームの主人公の方がいて、その方が軍人みたいな役の声をあててました。

かなりあってるなぁ。 

トーリーの場所は、近未来の中国なんでしょうか?

いろんな内容が一箇所にぐちゃっとまとめられして、なんか勿体無いなと。

ダイブの話とか、これだけでひとつの作品が作れそうです。

でもこの発想、スクエニのゲームになかったかね。

アンドロの話もかなり勿体無い。

あと途中で、日本人名が出てきて顔とかがあってないので、かなり勿体無い。

日本人名で行くなら日本の女優、石原さとみとかにしたらよいのにね。

メンタル強化術が流行ってるんですね

本日お休みでしたので、本屋に行ってきました。

そうすると、結構メンタル系の本が多いなぁって思っています。

大体内容としては、

  1. 焦らないで待つ(ブルゾンちえみ?)
  2. 失敗から学べ(福沢諭吉?)
  3. 相手の気持ちを汲んで動け
  4. 人の助けを借りろ

ぐらいの内容でした。

 

まぁいろいろと行動をしないことには現状を変えることはできません。

私もそうですが、現状を維持するためにどうするかという発想しかできない時があります。

現状維持の先には先細りしかないと思っています。

でも動くのってかなり勇気がいります。

変わるっていいことばかりではないので。

 

現状維持だと下がるだけ、行動しても下がる角度が少ないだけです。

結局は現状よりも悪いのですが、すごく悪くなるわけではないので、後悔する必要ないんですが後悔しちゃうんですよね。

行動したから悪くなった・・・と思っちゃうんですよ。

でも、行動しなかったらもっと悪くなってるんですよね。

そこを理解しないといけないと思いました。

SINGを見ました

SINGを見て来ました。

小さい子供がたくさんいて、映画よりも賑やかでしたね。

小さい子供がどこでも騒げる環境は素晴らしいですね。

うーん、1800円Σ_(꒪ཀ꒪」∠)_ビクッ

 

内容としては、すごく清々しいです。

夢を持ちながらも色々な理由によりチャレンジできない人が10万ドルを理由にチャレンジする。

最初は10万ドルを理由にしていたが、やりたい夢のためにはお金ではないことが最後にわかるのです。

そしてお金ではない夢を実現するために最後演奏をする。

なかなか見所満載で楽しいですし、子供が見てもよい内容です。

広告を非表示にする

弁理士を目指した理由

私は弁理士試験を受験し合格しています。

結構前の受験生です。

今も少ないですが、当時も合格者が少ない時期ですから同期はみなさん弁理士をやっていて、中には事務所の所長をされている方もいます。

周りから今は知財か事務所なんですか?と言われますが、ソフト設計をやっています。

同期を見てると私も弁理士でやっとけばよかったなぁ:(;゙゚'ω゚'):と後悔してます。

ソフト設計って今の仕事みたいな感じがしますが、私はそうは思いません。

多分今後は要素技術的なロジックを考える研究者がフローチャートを書くためにプログラムするくらいの用途になり、フローチャートさえできたらそれを元にプログラムをコンピュータが作ってくれる時代がくると思います。

ソフトのUIだって、デザインを座標レベルで作った仕様書を作ったら、あとはコンピュータが作ってくれる時代がくると思います。

もう来てるかもしれません。

特に難しくないと思いますし。

そうなったら、一部の人材だけでよくなりますから、私も要らなくなるかなと最近の技術の進歩を見ていて思いました。

まぁ私が無能なだけだろと言われたらその通りです。

 

弁理士って今はわかりませんが当時はかなりマイナーでした。

弁理士というと便利屋かなにかと間違えられましたからね。

そんな私がなぜ弁理士をしったかというと、特許の調査や出願、意見書や補正書を書いたりしていたからです。

これからもこういうことをやるなら専門的にやりたいなと弁理士を目指すことになっていました。

 

弁理士試験関係の記事はこちらにまとめています。

nono100.hatenablog.com

自分だけの教科書を作る

弁理士試験を受験していた時に、自分だけの教科書を作りました。

具体的にどういう教科書かというと、自分が弁理士試験に対してできることをまとめました。

それを答練などで試してみて教科書を書き換えていくようにしていました。

 

投資についても自分だけの教科書を作る。

中小企業診断士も自分だけの教科書を作る。

 

投資については、上がっているときは上がる。でも利確はしっかりとやらないといけません。

利益は小刻みにとるとよいですね。

ツイッターのトレンドに懲役40年とありビビった話

昨日は入社式の方が多いと思います。

新社会人になられた方、おめでとうございます。

これから長い間、かなり忙しいと思いますが、気張らずに頑張ってください。

 

ツイッターを見ていたら、トレンドに懲役40年とありました。

懲役40年ってなんかあったかなぁと法律資格を持つ私は少し悩みました。

見たら、新入社員がこれから40年働くことを懲役40年と言っているみたい。

かなり風刺をついた感じです。

 

懲役とは、罪人を刑務所に拘留し、労役を課すことです。

社会人は罪人ではありませんから当たりませんが、刑務所を会社に置き換えたんでしょうね。

 

我々は自由に仕事を変えられます。

憲法職業選択の自由があるからです。

ですがそれはしません。

多分教育がそうさせているんだろう。

会社を辞めるのは逃げてると思う人が多いみたいだからね。

私は仕事を変えることは逃げでもなんでもなく、自己防衛の一種だと思う。

大企業だろうがなんだろうがダメなとこはダメ。他人がどう思うかなんて関係ない。

だって今を生きているのは自分なんだから。

だから懲役40年なんて思う必要はないです。

 

不正競争防止法の改正など営業秘密などの概念が幅広いね。

解釈次第で色々やりそうだよ。

まぁ情報を意図的に持ち出すのはないけど、働く上で身についた技術とかは勘弁してほしい。

今は大丈夫なのかもしれないけど、いずれ変わりそうで怖い。

そうならないように願います。

 

定年は65歳。院卒なら40年、大卒なら42年、高卒なら46年、中卒なら49年かぁ。

いずれは70になるでしょう。

だから、一生働くつもりで頑張ることが一番ですね。

成功は「気にしない人」だけが手に入れるを読みました

本日本屋に行きました。

そこで、信長さんという方が書いた本ということで、えっあの織田信長?と思って手に取ったところ、ホストをやられている信長さんという方が書かれた本のようでした。

 

成功は「気にしない人」だけが手に入れる

成功は「気にしない人」だけが手に入れる

 

 

書いてある内容としては、いいことが書いてます。

斎藤ひとりさんも推薦しているようです。

 

内容としては、本のタイトル通り、「気にしない人になれ」と書いています。

そのための具体的な方法が書かれています。

この本の内容には触れませんが、大体はホリエモンとかが言ってる内容に近いです。

「とりあえず行動する」と「動きながらベクトルを変える」という内容です。

 

以下は私が考えた内容です。

考えてみたら、日本みたいな国に生まれることができた時点で私は相当運が良いです。

しかもパソコンでブログがかける程度の知識があり、弁理士試験に受かるだけの努力ができる人の時点でかなり恵まれています。

これだけ恵まれているのだからいろいろ思わずに投資やビジネスや恋愛に一生懸命取り組まないといけないと思いました。

だから、投資をしっかり勉強して資金を増やし、ウェブサービスとか作れるようになって社会の役に立ちたいなって思いました。

こういう気持ちになれたのもこの本のおかげですかね。

頑張ろう。

パッセンジャーを観た

土曜日ですから映画を観ました。

パッセンジャーです。

世界観が素晴らしい。

洋画はほんとチュッチュしますね。

おぉーってなりました(´⊙ω⊙`)

弁理士試験 短答試験の解き方について

弁理士試験の論文の解き方は先ほどの記事で書きました。

nono100.hatenablog.com

 

今回は短答試験です。

短答試験の考え方ですが、

  1. 1か所でも間違えていたら他があっていても間違い
  2. 常識で考えてみる
  3. 知識補充

です。

1は皆さん勘違いしているのですが、一か所間違えていたら他がどんだけあっていても間違いです。

2は常識で考えてどうかを考えます。

3は間違えたら知識を補充するです。

 

問題は特許庁のサイトから抜粋しました。

特許法に規定する罰則に関し、次のうち、正しいものは、どれか。

 

1 特許に係る物以外の物又はその物の包装に、特許表示を付した者は、過料に処せられ る。

特許権侵害の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

特許法第101条の規定により特許権を侵害する行為とみなされる行為を行った者につ いては、特許権を侵害した者に対する罰則規定と同一の罰則規定が適用される。

4 秘密保持命令違反の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

5 秘密保持命令違反の罪は、これを日本国外において犯した者には適用されない。 

 

引用:特許庁 

http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/h28benrisi_tan/question.pdf

 

1について

基本的に民間人の特許権の侵害について過料はない。

過料は基本特許庁の職員が虚偽を言ったりしたときです。

よって×です。

 

2について

侵害について告訴が必要か?不要。条文に規定がない。

著作権の侵害は必要。条文で規定されている。

 

3について

間接侵害と直接侵害が同じってないです。

 

4はおいておいて

 

5について

秘密保持違反が海外でだったら許されるってわけはない。

こちらは属地主義の話と混同することを予測しているのだと思います。

これが許されるとしたら、国外に行って秘密を漏らして日本に帰ってくればよいということになる。

そんなの許されるわけはない。

よって×だ。

 

で、この時点で4が答えってわかる。

 

こんな感じで問題を解くとよいです。

そして解説を見ながら条文をチェックする、わからないところはメモすることで対応です。

弁理士試験関係の記事はこちらにまとめています。

nono100.hatenablog.com

弁理士試験 H28年 意匠法 論文の問題から解き方を考えてみよう

弁理士試験 H28年 意匠法 論文の問題を見て解き方を考えてみようと思います。

全部解くと時間がかかりますので、問題1だけやろうと思います。

解きやすい問題だけやってるんじゃないかって思われた方、鋭いですね。

ただ、解きやすい問題からどうやって問題を解くのかを把握できたらいいですよね。

 

問題:

甲は、全体形状が斬新な飲料用のPETボトル(容器)を創作した。

この容器の胴部は、 手で掴んだ際に変形しないよう工夫された特徴的な凹凸形状を備えている。

甲は、凸部の 配置が若干異なる別の容器も創作している。

甲は、これら2種類の容器の製造販売を2年 後に予定しており、それまでは非公開にしたいと考えている。

甲より相談を受けた弁理士は、これらの容器について特許権による保護も可能であるが、意匠権による保護を提案 することにした。

上記事例において、甲の創作対象が特許権意匠権の双方で保護され得る理由を簡潔に述べよ。

また、甲の創作対象は意匠法によりどのような態様で保護されるか、考えられる 態様を列挙し、弁理士乙が甲に説明すべき各態様のメリットとデメリットを簡潔に述べよ。

 

引用元:特許庁HP 弁理士試験 

https://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/h28benrisi_ronten/shiken_isyou.pdf

 

問題の解き方ですが、問題文を読んで、わかることを明確にします。

法律の知識があるかどうかは関係なく、わかること、登場人物。

甲さんと乙さんが出てます。

甲さんは創作者であり、乙は弁理士(たぶん受験生を想定)

 

甲さんがやったこと

①全体形状が斬新な飲料用のPETボトル(容器)を創作

斬新なとあるので、意匠の新規性、創作非容易性は大丈夫ということを意味している。

意匠で権利を保護できる理由は物品で形、視、美の条件を満たせばよくて、斬新とあるから大丈夫ということになる。

ちなみに全体意匠をとれますね。

デメリット:全体として権利主張

 

容器の胴部は、 手で掴んだ際に変形しないよう工夫された特徴的な凹凸形状

工夫とあるので、特許が取れそうです。

そして胴部とあるので、部分意匠もとれそうですね。

デメリット:権利主張がしにくい。

メリット:部分的な特徴について権利取得ができる

 

③凸部の 配置が若干異なる別の容器

関連意匠をとれそうですね。

関連意匠じゃないとお互いのもので拒絶される可能性があるからですね。

デメリット:本意匠に引きずられる

メリット:類似の範囲も明確に権利化が可能(これにより類似の類似も権利主張ができる)

 

2種類の容器の製造販売を2年 後に予定しており、それまでは非公開にしたい

2年、非公開ときたら、秘密意匠のことを言っています。

秘密意匠のデメリットは37③、40ただしです。

メリットは秘密にできる。

 

わかることを書いていけば、基本的にはそれをまとめればそれなりのことが書けると思います。

わからないことを書かないようにするために普通に考えてみるというのも重要だと思います。

弁理士試験関係の記事はこちらにまとめています。

nono100.hatenablog.com

社会人受験生だった私が弁理士試験論文試験で学んだこと

私は技術者(ソフトウェア技術者)として働きながら、弁理士試験を受験しました。

まぁいろいろあって受かりましたが、当時は毎日数時間の残業時間と土曜日の出勤もちょっとあったりして、かなり大変な状況ではありましたが、勉強をして弁理士試験に合格しました。

最近は一発合格の方も多いみたいですね。

弁理士試験に一発合格するには、私が思うに一日5時間から6時間、土日は10時間程度の勉強が必要なのではないかと思っています。

※最近は知りません。予備校もしっかりしているのでもっと短時間で受かるのかもしれません。

思うに、それだけの勉強を社会人がするとなると、毎日定時で帰宅し、飲み会も欠席し、土日も勉強漬けという生活を1年間続けることになり、人生の中の1年を棒に振ることになります。

そうした一年間を過ごすことができるのは学生か、職業的にその仕事をしているような人とかですかね。

あとは基本定時で帰宅ができるような人かな。

そうでない人は、2回で受かる計画のほうがいいんじゃないかって思います。

もちろん1回で受かるならそっちのほうがいいですけどね。

まぁ弁理士試験に受かったら弁理士で働いて、会社なんて辞めてやるぜって人はいいかもしれません。

実際、1回で受かるつもりでやって受かればいいですけど、受からない可能性ももちろんあります。

弁理士試験だけじゃなくて試験ってその日の体調とかで変わりますからね。

そういうのも全部ひっくるめて自分を追い込めればいいと思います。

 

私が社会人受験生の時に弁理士試験論文試験で学んだことは、

  1. 嘘を書かない
  2. わからないことは触れない
  3. わかることだけをシンプルに書く
  4. 問題文から読み取れること以外は書かない
  5. 最後まであきらめない

ということです。

1.嘘を書かないとは、わからなくなると、とりあえず適当なことを書いちゃう人がいます。

そうすると、間違えます。それが致命的なことになります。

そうしないために、2.わからないことは触れないことが重要になります。

これは論点的に書く必要があっても、わからないことは書かないということが重要です。

そして、3.わかることをシンプルにとは、わかることでも書きすぎないことが重要です。情報量が多いとそれだけ墓穴を掘ります。

論文試験は、墓穴を掘った人から落ちていきます。

わからないならいっそ書かないほうがいいし、わかることでも墓穴を掘るならふれないほうがいいのです。

あと、問題文から読み取れないことは触れないことが重要です。

あれもできるこれもできると間違えていないけど書く必要のないことを書いて点にならないことを避ける必要があります。

だからこそ問題文から読み取れることだけを触れる必要があります。

5.最後まであきらめないとは、論文試験で迷うともういいかとか、時間が足りなくなると書く準備ができてないのに書き始めちゃう人がいます。

それは絶対に避けないといけません。

だってそれで始めたらうまくいかないからです。

 

これって会社員として働くうえでも重要です。

仕事をする上でも、嘘はつかない、わからないことには触れないし、わかることだけで対応ができるかを考えます。

あんまりこだわらず、目標を達成するためのフローを考えて取り組めばよいと思いますからね。

この辺はすごく参考になりました。

 

弁理士試験関係の記事はこちらにまとめています。

nono100.hatenablog.com

キングコングを見に行きました

キングコングを見てきました。

昨日ですね。

最初はかなり期待してみたんですが、見た感想としては、いろいろすごいですが、洋画ってストーリー展開がすごい強引だなぁって思いました。

トーリーが強引なので周辺の情報があまり入ってこなかったんですよね。

だから面白いのか面白くないのかについてはよくわかりませんでした。

 

映画館の受付の人がかなりかわいい人でした。

こんなかわいい人がいるってすごいと思いました。

3月のライオン 前編を見ました

三月のライオン 前編を見てきました。

将棋の映画でした。

主人公がかなりかわいそうな状況で将棋を指すことで生き抜いてきた。

そんな将棋にいろいろな人が翻弄される。

有村架純さん(義姉)、倉科カナさん(助けてくれた恩人)がかなりかわいいです。

そして映画館の受付をしてくれた女性もかなりかわいいです。

有村架純さん張りにかわいい人でした。

 

私は将棋のようにこだわれるものを作りたいと思いました。

映画を見てこんな気持ちになれるのはかなり良い経験だと思います。

神木隆之介さんは天才ですね。

佐々木蔵之介さんはさらなる天才です。

前田吟さんはすごいね。

後編まで待ち遠しいです。

ねむり姫を見てきた話

昨日は映画を見てきました。

高畑充希さんが主人公の声を当てている「ねむり姫」です。

CMを見てると夢の世界が滅亡しそうで、現実の世界もそれに連動して滅亡するかも見たいな感じに思っていたんですが、そんな感じではありませんでした。

 

簡単にってしまうと、「自動運転自動車の開発に関するお話」です。

なんでそういう風にしちゃったんだろうかって思ってしまいましたが、リアルの世界ではいろいろと都合の悪い部分は夢の中で対応としています。

あと、都合の悪い部分は特に思い入れのない自動運転の自動車が解決してくれます。

そしてよくわからないうちにハッピーエンドみたいな感じです。

 

全体的に少しもったいないなぁって思いました。

本多静六流 貯蓄術を実施する

私が尊敬する人はたくさんいます。

クックパッド社長の穐田さん

孫正義さん

などなど・・・

その中でも一番に近い尊敬する人としては、本多静六さんです。

先生といった方がよいかも。

 

私も最近はほーけてる感じがしますので、ここはいっちょ、先生を目指して頑張ろうと思っています。

 

先生がやっていた貯蓄術「四分の一貯金」です。

四分の一貯金とは、収入の四分の一を貯金するという内容です。

それ以外の臨時収入は全額貯金するという内容です。

つまり、月収の4分の3で生活などを行いそれ以外は貯金するというものです。

 

次に、それを行うことで得られたお金は投資に回す。

私が行うのは、高配当銘柄への投資です。

先生は、鉄道や不動産、土地を購入されていたが、今の時代はなかなかリスクがでかいような気がする。

黙っていたら価値が上がるものでもないし。

先生の方法(貧乏父さん金持ち父さんの人も同じ)ですが、倍になったら半分売るという方法です。

2割の利益で必ず売るという方法も言っていました。

そんなに上がるのかは不明ですが、私もそこはやってみようと思います。