たったひとつのこと

人生におけるたったひとつのことを探すブログ。投資と映画と日常の雑記です。

ゴーストインザシェルを観てきて思ったたったひとつの気持ち

土曜日は映画の日と決めているので映画を観てきました。

ゴーストインザシェルです。

ビートたけしが出ているのでおもしろいと思ったので観てきました。

結果としては、ビートたけしは素晴らしい。

桃井かおり?主人公の母役?も素晴らしい。

それ以外はなんだろう。って感じ。

声優さんで某ゲームの主人公の方がいて、その方が軍人みたいな役の声をあててました。

かなりあってるなぁ。 

トーリーの場所は、近未来の中国なんでしょうか?

いろんな内容が一箇所にぐちゃっとまとめられして、なんか勿体無いなと。

ダイブの話とか、これだけでひとつの作品が作れそうです。

でもこの発想、スクエニのゲームになかったかね。

アンドロの話もかなり勿体無い。

あと途中で、日本人名が出てきて顔とかがあってないので、かなり勿体無い。

日本人名で行くなら日本の女優、石原さとみとかにしたらよいのにね。

Jトラストが悶絶下方修正を出したぞ

前回やっと黒字化してこれからかみたいな感じになっていたのに・・・

株価が下がった理由は、GLが大暴落したことが原因と分析している。

今回の下方修正もGLの株価が暴落したことに起因する。

今回黒字の予想が赤字になることで、社長がYoutubeでコメントを出しました。

話が旨いなぁって思いました。

この会社はGLの資産価値に引きずられてしまうのはどうなんだろうって思いました。

共倒れにならないような仕組みにならないといけないです。

頑張ってほしい会社なだけにこういうのは困るです。

大きく下がった時ほど成長性のある会社に投資をする

北問題による米の先制攻撃の可能性があるため、円高になりました。

そのため株安になりました。

ほぼほぼ全面安。ビビりました。

だからこそ成長性のある会社と高配当の銘柄を買い増す。

正解かどうかなんてわかりません。

でもそう信じて継続するしかない。

 

KLabは今日も元気に下げました。

はっきり言ってあの発表会はなんだったんだろう。

怖いね。